R-指定、ローライダーを見て震えるタクシー運転手をなだめる「跳ねながら前に進んでるでしょう?」

7月18日(月)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。改造車“ローライダー”を初めて見たタクシー運転手とのエピソードを、R-指定が語った。

17日(日)エディオンアリーナ大阪で、ラッパー・MC TYSONのワンマンライブ「THE MESSAGE 4 TOUR FINAL」が行われ、R-指定は客演アーティストとして参加。ライブについて「最高だった。空気もすごいグッドバイブスに満ち溢れた、いいワンマンでしたよ。ライブの内容も素晴らしくて」と回想。また、ヒップホップならではの“イカつさ”も感じたと言い、帰り道の出来事を明かした。

R-指定:ライブが終わって、俺は終電の新幹線で帰らないといけなくて。マネージャーさんと一緒にタクシーに乗って「新大阪までお願いします」って言って。

DJ松永:うん。

R-指定:俺は携帯をいじっていたんだけど、運転手さんが「あれっ、えっ……! これ、えらいこっちゃー……これ、どないしよ!」って。

DJ松永:えっ?

R-指定:「どうしたんですか?」って聞いたら、運転手さんが「前のこの車、これ、事故ってるんですかね?」って言って。

DJ松永:ええっ!?

R-指定:前を見たら、“ローライダー”っていう、バンバン跳ねる車があるじゃないですか?

DJ松永:あー!(笑)

R-指定:ヒップホップのウェッサイ(アメリカ西海岸)の文化というか、元々はチカーノラップの文化なんですけど。みんな、MVとかで見たことあるやろ? ヒップホップの、いかつい車が跳ねるやつ。

DJ松永:うん。

R-指定:それが今、まさに運転手さんの目の前で、そのローライダーが跳ねていて。

DJ松永:えー!(笑)

R-指定:で、運転手さんはそれを見たことないから。「これ、えらいこっちゃ。車がめちゃくちゃ……お客さん、これ、進めませんわ……。車が、えらい事故ってます!!」って言っていて。

DJ松永:やばっ(笑)

R-指定:俺はもちろん知っているからさ、「ああ、運転手さん、大丈夫ですよ。これ、こういう車なんです。ほら、よく見てください、跳ねながら前に進んでるでしょう?」って教えて。でも運転手さんは、「えっ、な、なんでですのん? なんで跳ねさせますのん!?」って。

DJ松永:うん、そうだな、運転手さんは間違ってない(笑)

R-指定:「なんで?」って言っていて(笑)。だけど、ローライダーというのは、中古車をカスタムして油圧式の……って説明するのも面倒くさいから。「ああ、かっこいいからっすね」って教えた。

DJ松永:いや、まあ、合ってる。合ってるよ(笑)

激しく飛び跳ねる改造車を見て、動揺していた運転手に、“こういう車ですよ”と言ってなだめたというR-指定。

その後もローライダーについて質問されて説明すると、運転手が「ああ、確かに……跳ねさせて、かっこよろしいな」と呟いていたとのこと。R-指定が「ヒップホップ、かっこいいでしょう?」と尋ねると、運転手も「おおっ!」と言い、共感してくれたそうだ。

radikoのタイムフリーを聴く

芝大輔、単独ライブ「穴掘り天国2」の構成について語る!『裏表 松原秀とモグライダー芝大輔』

文化放送超!A&G +にて毎週土曜日27:30から放送中の『裏表 松原秀とモグライダー芝大輔』。パーソナリティは、脚本家・放送作家の松原秀さんと、お笑い芸人「モグライダー」の芝大輔さん。

9月24日の放送では、モグライダー単独ライブ「穴掘り天国2〜芸能人大集合スペシャル〜」について語られました。

芝 我々単独ライブって数えるくらいしかやってないのね。
松原 うん。
 で、単独ライブにも2種類あるのよの。
松原 それも特殊だよね。2種類単独ライブのパターンがあるって。
 そう(笑)。昔、秀ちゃんに見に来てもらったやつは、準備とか着替えとかがあって本当に大変なのよ。
松原 どちらかというと、しっかり作りこまれてるというか。
 うん、そう!なんかね、いろいろ筋とか考えたりするのよ。
松原 うんうん。
 でも、この前やったやつは、俺たち何年か前にDVDを出してるんだけど(それと構成が同じで)、ネタをどれ入れるか迷うから、粗く候補出しといて、その場でリクエストしてもらったネタを披露しますっていうのをやったのね。
松原 うんうん。
 それが普段ライブとかでやってるやり方だから、それを入れちゃうのが一番いいんじゃない?っていうのを一回だけやったのよ。
松原 だって(今回のライブの)タイトルに「2」って書いてあるもんね。
 そう!1回目のDVDのタイトルが「穴掘り天国」なの。
松原 なるほどね!

また、芝さんたちは、1日に2公演行ったのが初めてだったそうで、昼と夜で内容を変えたのだとか。

 今回、ネタを16個くらい後ろに出しておいて、その中から(選んでもらったネタを)時間の許す限りやったのね。それだと自分たちも飽きないからって。
松原 うんうん。
 で、昼夜やれば、昼しかやらないネタ・夜しかやらないネタが出てくるから、必然的に内容が変わるしちょうどいいかなって思って。
松原 うん~!
 (選択肢の中に)新ネタを入れたんだけど、それは昼しかリクエストなかったの。
松原 そうなんだ。
 そう!でも、手応え的には夜の方が……。単純に最後だから「よっしゃあ!」ってやった感はある(笑)
松原 へえ~!
 昼は昼で全然よかったけどね。

松原さんは、芝さんに単独ライブの前夜について尋ねます。

松原 前日、地元帰ってない?
 そう!前日がこれ(『裏表』)よ。
松原 そうだ!前日がこれの収録して!
 そのまま最終の新幹線で地元帰ったね。
松原 浜松町で番組録って、そのまま愛媛に行ったもんね。
 そう。で、翌朝一番の飛行機乗って戻ってきて、単独ライブやったの。
松原 (笑)。すごいね!
 我ながらね(笑)。でも、そのやり方だったから行けたっていう話だけどね。

『裏表 松原秀とモグライダー芝大輔 』第21回(9月24日放送分)はYouTube文化放送A&G 「裏表 松原秀とモグライダー芝大輔」チャンネルでアーカイブ配信中。

 

Facebook

ページトップへ