ハガキ職人とは? ラジオを盛り上げてくれた有名エピソードを紹介

ラジオ番組に欠かせない存在ともいえる「ハガキ職人」。今回は、ハガキ職人にまつわるエピソードや有名なハガキ職人についてご紹介します。

ハガキ職人とは

「ハガキ職人」は、特定のラジオ番組や雑誌などに優秀なネタハガキを数多く投稿し、出演者やスタッフだけでなく、リスナーからもその名が広く知られている常連投稿者を指す用語です。 ラジオにおいては、タレントがパーソナリティを務める深夜番組を中心に不可欠な存在となっています。電子メールやSNSによる投稿が主体となっている昨今では、「ネタ職人」や「メール職人」といった呼称も一般的に使われています。

有名なハガキ職人たち

ハガキ職人としての知名度が高い人の中には、番組スタッフや構成作家としてスカウトされたり、出演者側として芸能界デビューしたりするなど、元々はハガキ職人として活動していた著名人も数多くいます。数多くいる元ハガキ職人の中から、現在ラジオ番組を担当している人たちをピックアップしました。(敬称略)

有川周壱
学生時代は『コサキン』シリーズ(TBSラジオ)において「リスナーの神様」と称されるほどの存在で、その後『コサキン』で構成作家としてデビュー。現在は『シン・ラジオ -ヒューマニスタは、かく語りき-』(BAYFM)で水曜日の構成を担当。

渡辺雅史
学生時代から伊集院光さんのラジオ番組でハガキ職人として活躍し、伊集院さんにスカウトされる形で構成作家に。1995年10月から2019年9月まで『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』の構成を担当。現在は『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)を担当中。

大村綾人
『伊集院光 深夜の馬鹿力』のハガキ職人として活躍後、大学在学中に構成作家としてデビュー。『レコメン!』(文化放送)の立ち上げメンバーの1人で、現在は『テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ』シリーズや『大竹まこと ゴールデンラジオ!』など、文化放送の番組を多く担当するほか、BAYFMでは「ミラッキ大村」名義で『9の音枠』(月曜日)と『シン・ラジオ -ヒューマニスタは、かく語りき-』(木曜日)のDJも兼任。

川島明(麒麟)
学生時代、ハガキ職人として地元のラジオ局や雑誌に投稿。ラジオでハガキが読まれたい一心で朝の俳句番組に投稿し、多く採用されたというエピソードも。現在は『スカルプD Presents 川島明のねごと』(TBSラジオ)、『川島明 そもそもの話』(TOKYO FM)を担当中。

星野源
「ジョン・レノン」のラジオネームで、前述の『コサキン』や『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』(TBSラジオ)などに投稿。現在は『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)を担当中。

林田洋平(ザ・マミィ)
「眼力剛」のラジオネームで『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系列)や『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)など、多くのラジオ番組に投稿。現在は『ザ・マミィの今一歩、前へ。』(文化放送)を担当中。

パーソナリティとハガキ職人のコミュニケーション

今ではラジオにとって欠かせない存在ともいえるハガキ職人。放送中には、ハガキ職人に関する話題でトークが盛り上がることも。最近に放送されたラジオ番組で披露された、パーソナリティとハガキ職人にまつわるエピソードの一部をご紹介します。

今田耕司&東野幸治、伝説の番組が復活! 元ハガキ職人の放送作家からメッセージ(文化放送『今田耕司・東野幸治のCome on FUNKY Lips!』2022年3月31日放送)

2022年3月31日、文化放送開局70周年を記念したキャンペーン「開局70周年ウィーク」の中で、今田耕司さんと東野幸治さんがパーソナリティを務めたラジオ番組『今田耕司・東野幸治のCome on FUNKY Lips!』(1994年4月~1999年9月)が一夜限りの復活をしました。

この番組のハガキ職人からは、第一線で活躍する放送作家を輩出しており、過去には『笑っていいとも!』や『SMAP×SMAP』(ともにフジテレビ)、現在は『水曜日のダウンタウン』(TBS)で構成を担当する大井洋一さん、『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の構成を担当する寺坂直毅さんからのコメントが寄せられました。

大井さんのコメントには、ハガキが採用されたことをきっかけに放送作家を目指したことや、若手時代に番組の大ファンだったことを東野さんに告げた際、無感情な目で一瞥された思い出を振り返る内容が綴られており、東野さんはコメントに被せる形で、必死に過去の自分の振る舞いをフォローしていました。

大出世したハガキ職人に「嬉しいねぇ」今田耕司、東野幸治「Come on FUNKY Lips!」23年ぶり復活

霜降り明星・粗品、放送作家志望の10代リスナーへアドバイス!(TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』2023年12月7日放送)

2023年12月7放送の『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)では、霜降り明星・粗品さんがゲスト出演。「なんでも相談室」をテーマに、COCO教頭(CRAZY COCOさん)とともに、リスナーの悩み相談を受け付けました。

ラジオの放送作家になることが夢で「自分に自信が持てない」という15歳のリスナーの相談に、粗品さんは自身の経験も踏まえながら、「ラジオの企画を1日1個考えてみる」や「ハガキ職人として1週間に10通メールを送って覚えてもらう」など、放送作家になるための具体的なアドバイスを贈り、リスナーを力強く励ましました。

粗品 自分に自信が持てない……と悩む10代のリスナーにエール「場数を踏んだからこそつく自信もある」

ますだおかだ・増田英彦、デビュー1年目で担当『MBSヤングタウン』の思い出(文化放送『おとなりさん』2023年12月22日放送)

2023年12月22日放送の『おとなりさん』(文化放送)では、全国の人気ラジオパーソナリティがゲストで登場するコーナー「教えて!全国☆ラジオスター」に、ますだおかだ・増田英彦さんが出演しました。

現在、『ますだおかだ増田のラジオハンター!』(ABCラジオ)を担当している増田さんは、デビュー1年目で『MBSヤングタウン』(MBSラジオ)にレギュラーとして抜擢されたエピソードを披露。ラジオの力で多くのリスナーがイベントに集まった思い出を語ったほか、自身のハガキ職人としての経験を踏まえながら、ハガキ職人たちから届くネタに対する想いも述べました。

しゃべりが止まらないのは漫才師の習性!? ますだおかだ・増田英彦がラジオを語る

ハガキの募集を受け付けているラジオ番組

昨今、メールやSNSによる投稿が主流となっている中、現在もハガキで募集を受け付けているラジオ番組も多く存在します。今回は、現在もなおハガキでの募集をメインに受け付けている番組、ハガキ職人を多く輩出しているラジオ番組をピックアップしてご紹介します。

TBSラジオ『林原めぐみのTokyo Boogie Night』

1992年4月から放送中の林原めぐみさんがパーソナリティを務める冠ラジオ番組。林原さんの近況トークやリスナーからのお悩み相談など、林原さんの世界に惹き込まれていく30分です。

一部コーナーでメール投稿は受け付けているものの、林原さんの意向でハガキを読みながら番組を進行していく形が軸となっており、リスナーからのお便りは林原さんが全てに目を通しているなど、パーソナリティとリスナーの距離が近くに感じられる番組です。

林原めぐみのTokyo Boogie Night
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週日曜 24時00分~24時30分
出演者:林原めぐみ

※放送情報は変更となる場合があります。

林原めぐみのラジオ番組『林原めぐみのTokyo Boogie Night』を聴こう!

ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』

2024年4月に放送30周年を迎えるナインティナインの冠番組。放送開始当初からハガキによるネタ募集を続けており、番組から多くの放送作家を輩出しています。岡村隆史さんは、放送の数時間前には局入りして全ての投稿ネタに目を通し、ハガキの読み方やネタの細かな指示を念入りにチェックするほどのこだわりぶりです。

番組内でハガキが読まれた回数を競う賞レース「ハガキ職人大賞」も3ヶ月に1回の頻度で開催されており、多くのハガキ職人が入賞を目指してしのぎを削っています。

ナインティナインのオールナイトニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週木曜 25時00分~27時00分
出演者:ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#ナインティナインANN」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

まもなく放送30周年! 『ナインティナインのオールナイトニッポン』の魅力に迫る

ニッポン放送『中居正広 ON & ON AIR』

中居正広さんがパーソナリティを務める冠ラジオ番組。現在、ほとんどのラジオ番組がメール投稿を導入する中、この番組では前身番組『中居正広のSome girl' SMAP』(通称:サムガ、1995年7月~2016年12月)から一貫して、ハガキのみによる募集を続けています。

番組では、中居さんの日常生活で思ったことや感じたこと、仕事の裏話に大好きな野球トークなど、中居さんの「本当の姿」でお届けします。

中居正広 ON & ON AIR
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 23時00分~23時30分
出演者:中居正広

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#中居正広_ON_and_ON_AIR」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

中居正広のラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』

TOKYO FM『山下達郎の楽天カード サンデー・ソングブック』

山下達郎さんが所有する膨大なコレクションから珠玉の名曲をお届けする音楽番組。オンエアされる楽曲は、山下さんがラジオ放送に適した音質に調整するなど、山下さんの音に対する強いこだわりが感じられるのも番組の魅力です。

1992年10月の放送開始以来、リスナーからのメッセージ投稿は原則ハガキ・手紙のみ、ラジオネームも受け付けないなどの方針を採っています。山下さんは、文章の書き方や癖をリスナーごとに把握しており、常連投稿者からのメッセージには必ず「超常連」、「常連」といった言葉を付け加えて紹介しています。

山下達郎の楽天カード サンデー・ソングブック
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週日曜 14時00分~14時55分
出演者:山下達郎
番組ホームページ

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#sundaysongbook」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

山下達郎が選曲と音質にこだわるラジオ番組『山下達郎のサンデー・ソングブック』

TOKAI RADIO『さだまさし レコードデビュー50周年記念番組 1時の鬼の魔酔い』

2022年10月、さだまさしさんのデビュー50周年を記念してスタートしたラジオ番組。『さだまさしのセイ!ヤング』(文化放送、1981年10月~1994年4月)や『今夜も生でさだまさし』(NHK総合)と同様に、ハガキでの投稿を募集しています。

『さだまさしのセイ!ヤング』で行われていた、鈴を鳴らしてメッセージを読み上げる演出もあり、深夜放送のスタンスでさださんのトークやゲストとのやりとりが楽しめる1時間です。

1時の鬼の魔酔い
放送局:TOKAI RADIO 他13局ネット
放送日時:毎週月曜 18時00分~19時00分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:さだまさし
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#きのまよい」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ関西『青春ラジメニア』

2024年4月に放送35周年を迎えるオールリクエスト番組。新旧のアニソンや特撮ソング、ゲームミュージックに映画音楽など、時間の限りたっぷりとお届けします。

楽曲のリクエストは原則としてハガキとFAXのみに限定しており、リクエストは1人1曲、ペンネームは20音以内などのルールも設けています。

青春ラジメニア
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週金曜 22時00分~23時30分
出演者:南かおり、ムサ(ワタナベフラワー)
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#ラジメニア」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

過去の放送回はradikoで振り返ろう!

お気に入りのラジオ番組を「リアルタイムで聴くのが難しい 」、「面白かったからもう一度聴きたい!」という人もいるでしょう。そういう場合は、radiko の「タイムフリー」がおすすめです。

「タイムフリー」は、過去7日以内に放送された番組を聴ける無料の機能です。番組を再生し始めてから24時間以内であれば、合計3時間まで聴くことができ、番組の一時停止・巻き戻し・早送りも可能です。「聴き逃してしまった放送を聴きたい」、または「面白かったからもう1度聴きたい」という場合にぜひご活用ください!

聴き逃したラジオ番組を聴ける「タイムフリー」【radiko使い方ガイド】

全国のラジオ番組が聴けるradikoプレミアム会員限定サービス「エリアフリー」【radiko使い方ガイド】

radikoプレミアムのメリットとは? 有料・無料会員の違いを解説!

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

急遽決定! ベイスターズ筒香嘉智選手「ニッポン放送単独インタビュー」 直筆サイン入りグッズもプレゼント

4月20日(土)、21日(日)の「ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト×DeNA」の中で、5年ぶりに日本球界復帰を発表した、横浜DeNAベイスターズ・筒香嘉智選手の『ニッポン放送単独インタビュー』を放送することが急遽決定した。

横浜DeNAベイスターズ・筒香嘉智選手

4月20日(土)&21日(日)2夜連続放送 『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト×DeNA』

2009年にドラフト1位で横浜に入団し、2016年には本塁打と打点の2冠王に輝くなど、主砲、そしてキャプテンとしてチームをまとめてきた筒香嘉智選手。2019年オフにポスティングシステムを利用してレイズに移籍後、このほど5年ぶりの古巣復帰となった。

ニッポン放送では、この筒香嘉智選手の日本球界・ベイスターズ復帰を受け、野球ファン、リスナーの期待に応えるべく筒嘉智選手の『単独インタビュー』を急遽実施。2夜連続で放送することが決定した。

DeNA入団会見を終えての率直な感想、DeNA復帰を決断した決め手、復帰を待っていたDeNAファンへの想い、今シーズンの目標などを聞いていく。

プロ野球ファン大注目の『筒香嘉智選手 単独インタビュー』の模様は、4月20日(土)、21日(日) の「ニッポン放送ショウアップナイターヤクルト×DeNA」の中継の中で2夜連続で放送される。

横浜DeNAベイスターズ・筒香嘉智選手

さらに、20日(土)の中継の中では、入団発表会見直後に“ベイスターズ復帰後・初サイン”となった『筒香選手の直筆サイン入りベイスターズグッズ』をプレゼントすることも決定。応募方法などは中継内で発表される。

ニッポン放送ショウアップナイター

『ニッポン放送ショウアップナイターヤクルト×DeNA』
■放送日:
4月20日(土)17時30分~21時30分 ※延長あり、試合終了まで完全実況生中継
解説:里崎智也ゲスト:垣花正実況:ニッポン放送・清水久嗣
4月21日(日)17時30分~21時40分 ※延長あり、試合終了まで完全実況生中継
解説:真中満ゲスト解説:仁志敏久実況:ニッポン放送・煙山光紀
■X(旧Twitter):@showup1242
■ハッシュタグ:#ショウアップナイター
■メールアドレス:89@1242.com
■ホームページ:https://baseballking.jp/showup

Facebook

ページトップへ