かまいたち、アルコ&ピース、宮下草薙、ミキ、ハナコ…ラジオで人気芸人のトークを聴こう【関東編】

お笑い芸人のトークが聴けるのはお笑いライブやDVD、テレビのバラエティー番組だけではありません。普段テレビでは見られない掛け合いやフリートーク、ポロっともらす本音トークなど、魅力が詰まったラジオ番組がたくさんあります。

今回は、関東で放送されている人気芸人がパーソナリティを務めるラジオ番組をご紹介します。

ミルクボーイ、ダイアン、かが屋…ラジオで人気芸人のトークを聴こう【関西編】

かまいたち出演 TBSラジオ『かまいたちのヘイ!タクシー!』

バラエティ番組のロケに引っ張りだこ、最近はYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」も話題のかまいたち(山内健司、濱家隆一)のレギュラー番組。タイトルにあるように、スタジオを飛び出してタクシーに乗り、都内のさまざまな街を訪れ、そこで出会う人や物と触れ合うという内容です。

放送はタクシーでのロケ回と、タクシー内でフリートークをする回、通常のラジオのようにスタジオからお送りする回があります。番組のグッズやLINEスタンプなどもあるので、そちらもぜひチェックしてみてください。

かまいたちのヘイ!タクシー!
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜 21時30分~22時00分
出演者:かまいたち
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#かまタク」

※放送情報は変更となる場合があります。

アルコ&ピース出演 TBSラジオ『アルコ&ピース D.C.GARAGE』

2013年の『オールナイトニッポン0(ZERO)』、2014年から2年間続いた『オールナイトニッポン』が大きな反響を呼び、その後、惜しまれつつも番組が終了したアルコ&ピース(平子祐希、酒井健太)。しかし放送局を移って、2016年からTBSラジオにて放送しているのが『アルコ&ピース D.C.GARAGE』です。

番組の魅力は毎週繰り広げられる二人の「ない話」。番組冒頭から「今日のゴシップ」という、リスナーから送られてきた芸能人の嘘のゴシップニュースを取り上げます。アルコ&ピースのコントの世界をそのままラジオで楽しむことが出来る番組です。

アルコ&ピース D.C.GARAGE
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週火曜 24時00分~25時00分
出演者:アルコ&ピース(平子祐希/酒井健太)
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#アルピーdcg 」

※放送情報は変更となる場合があります。

ハライチ出演 TBSラジオ『ハライチのターン!』

『アルコ&ピース D.C.GARAGE』と同様、TBSラジオの人気の深夜帯番組である「JUNK」のひとつ前の時間帯の番組枠で放送中。「いつかは『JUNK』のような深夜の看板番組に!」を目標に、ハライチ(岩井勇気、澤部佑)がパーソナリティを務めます。

番組には決まったコーナーが存在しないことが特徴。そのため、リスナーから送られてくるコーナー案を番組内で試し、10週続けることができたらコーナーとして正式採用というシステムを採っています。また、番組内でのリスナーからの支持の熱い岩井さんのトークにも注目です。

ハライチのターン!
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 24時00分~25時00分
出演者:ハライチ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ハライチのターン」

※放送情報は変更となる場合があります。

宮下草薙出演 文化放送『宮下草薙の15分』

2018年の年始に放送された『ぐるナイおもしろ荘SP』で一躍人気になった宮下草薙(草薙航基、宮下兼史鷹)。テレビでは草薙さんのネガティブなキャラクターが度々取り上げられ、今や売れっ子の二人が深夜に15分だけお届けするのが『宮下草薙の15分』です。

番組内容は、トークテーマの書かれたカードをランダムに引きそこからトークをするというもの。番組名通りの短い番組ですが、二人のトークを十分に楽しむことができます。

宮下草薙の15分
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜 26時45分~27時00分
出演者:宮下草薙
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#宮下草薙の15分」

※放送情報は変更となる場合があります。

宮下草薙、60分のラジオ特番が決定! 草薙「これは終わったな…」

ミキ出演 文化放送『ミキの深夜でんぱ!』

ミキ(亜生、昴生)は、2017年にM-1グランプリで3位に入賞してから、バラエティ番組でも引っ張りだこの兄弟漫才師。『ミキの深夜でんぱ!』は、活動拠点を東京に移してから、関東エリアでの初レギュラーラジオ番組です。

番組内には「深夜あるある」というコーナーが一つだけあり、残りはお2人のフリートーク。KBS京都ラジオで放送中のレギュラーラジオ『ミキの兄弟でんぱ』とは一味違う、ここでしか聴けないトークをお楽しみください!

ミキの深夜でんぱ!
放送局:文化放送
放送日時:毎週火曜 26時00分~26時30分
出演者:ミキ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#深夜でんぱ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ミキの“裏側”全開ラジオ! 文化放送『ミキの深夜でんぱ!』インタビュー

ミキ・亜生、外出自粛の生活に「余計寂しくなってくる」

和牛出演 文化放送『和牛のモーモーラジオ』

先月放送100回目を迎えた『和牛のモーモーラジオ』。M-1グランプリ2016・2017・2018を準優勝し、M-1史上初の『3年連続準優勝』の記録を作った和牛(水田信二、川西賢志郎)がパーソナリティを務めている番組です。ちなみに、この番組の昨年末の放送内で、2019年を最後にM-1グランプリから卒業する意向を示していました。

番組には、和牛と親交の深いバイク川崎バイク(BKB)さんや、また後輩のGAG、吉田たち、アインシュタインといった芸人がゲストに登場。番組Twitterでは、収録のアットホームな様子も伺えます。

和牛のモーモーラジオ
放送局:文化放送
放送日時:毎週水曜 26時00分~26時30分
出演者:和牛
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#モーモーラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

和牛・水田、単独ライブで「半沢直樹」風の作品を熱望「抜かれたら抜き返す」

東京ホテイソン出演 文化放送『RADIO UnoZero』

『RADIO UnoZero』は、東京ホテイソン(たける、ショーゴ)が初めてレギュラー出演するラジオ番組です。声優・井口裕香さんと一緒にエンタメからグルメ、ファッション、サブカルチャーなどさまざまな情報を生放送でお届けしています。

番組の魅力のひとつは、お笑い芸人から雑誌の編集長、珍スポットの専門家まで、とにかくマルチなゲストとのトーク。毎回聴き応え充分な放送です。

RADIO UnoZero
放送局:文化放送
放送日時:毎週金曜 22時00分~23時00分
出演者:井口裕香、東京ホテイソン
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは『#unozero』

※放送情報は変更となる場合があります。

アインシュタイン出演 文化放送『アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!』

『アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!』は、これまで関西を拠点に活動してきたアインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)が、2020年4月から東京へ進出し、そのタイミングで放送が始まった新番組。女優・山崎紘菜さんが共にパーソナリティを務めます。

番組ではアーティストをゲストに呼んだり、「あなたのハートを熱くする1曲」というコーナーがあったりと音楽にまつわる企画があるのが特徴のひとつ。また、アインシュタインと親交のある和牛や天竺鼠といったお笑い芸人のゲストも幅広く出演するバラエティに富んだ番組です。

アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 16時00分~16時55分
出演者:アインシュタイン、山崎紘菜
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ヒトハト」

※放送情報は変更となる場合があります。

土田晃之出演 ニッポン放送『土田晃之 日曜のへそ』

テレビ番組ではMCやひな壇など、マルチに活躍する土田晃之さん。メディアではアニメやサッカーの専門的な話などで盛り上がることも多いですが、私生活では4人の子供を育てている父親の側面も覗かせます。そんな土田さんがパーソナリティを務める『土田晃之 日曜のへそ』は、日曜日のお昼にお茶の間で聴くにもぴったりな内容で放送しています。

土田さんと同じ事務所のダチョウ倶楽部や、番組で共演している欅坂46のメンバーなど、番組にはさまざまなゲストも登場します。そのほか、家電好きとしても知られる土田さんにちなみ、番組では家電のプレゼントもあるので、ぜひチェックしてみてください。

土田晃之 日曜のへそ
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週日曜 12時00分~13時40分
出演者:土田晃之
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#heso1242」

※放送情報は変更となる場合があります。

ハナコ出演 JFN系列『ミッドナイト・ダイバーシティー~正気の Saturday Night~』

JFN系列で放送中の『ミッドナイト・ダイバーシティー~正気の Saturday Night~』は、週替りでパーソナリティが交代して放送している番組。毎月第1週目は、「キングオブコント2018」で優勝を果たしたハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)が担当しています。

番組では3人がそれぞれやりたいことをコーナー化。例えば、放送中に夜食が食べたい岡部さんは、食べログならぬ「オカログ」と題してリスナーからおいしい夜食を教えてもらっています。そのほかにも、15秒尺でコントに挑戦したり、女性と話したい菊田さんが女性リスナーに電話をかけてみたりと楽しい内容でお送りしています。

ミッドナイト・ダイバーシティー~正気の Saturday Night~
放送局:AFB エフエム青森 他24局ネット
放送日時:毎週土曜 24時00分~26時00分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:(第1週)ハナコ(第2週)劇団スカッシュ(第3週)カミナリ(第4週)ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#正気のハナコ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

Kan Sano×環ROYが飛び入り参加! henlyworkが東京の街の音をサンプリングした楽曲【音源あり】

11月23日(月・祝)、J-WAVEでは勤労感謝の日を「道や車、ドライバーに感謝をする1日」とし、「感車(かんしゃ)」と「ありが道(とう)」の気持ちを込めて、リアルな展開も織り交ぜながら届ける特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL JAPAN SMART DRIVER presents THANKS TO LA STRADA』(ナビゲーター:小山薫堂・増井なぎさ)を、9時間にわたりオンエアした。

ここでは、この番組でアーティストのhenlywork、Kan Sano、環ROYが偶然出会ったことをきっかけ生まれた楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』の制作の様子を紹介しよう。

思いもよらない展開から生まれた車を連想させる1曲

番組では、生活の中にあふれる音を収集して音楽を制作するアーティスト・henlyworkが、JAPAN SMART DRIVERのコンセプトカー、ほめるパトカー「ホメパト」に乗って東京の道をドライブしながら、そこにある声や音を採取して番組放送中に1曲の楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』を制作した。

henlyworkは食材を食べる音や調理音からその場で音楽をつくりだすなど料理と音楽の融合を行う「EAT BEAT!」を主宰するなど、即興的なパフォーマンスを得意としつつ、音楽制作の過程にも独自のセンスを発揮する。

東京の街のさまざまな音を採取したhenlywork。スタジオに戻り曲作りに取りかかると、同番組でゲスト出演したKan Sanoとのセッションが実現。henlyworkは突然の共演を喜んだ。

・Kan Sano ゲスト出演の様子
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20201123152009(2020年11月30日28時59分まで)

増井:今日はどんなところで音を拾ってきたんですか?
henlywork:朝スタジオを出てから、三田にある法音寺さんで車のおはらいをしてもらって、そこから渋谷のスクランブル交差点のど真ん中で雑踏の音を録りました。そこから東京湾のお台場の方に行き、せっかくなので車を降りて海の音を拾ったりして戻ってきました。

さらに、楽曲制作中のhenlyworkに偶然の出会いが。別のスタジオで収録をしていたラッパーの環ROYも飛び入り参加することになり、henlywork、Kan Sano、そして環ROYと、この日でしか生まれないセッションが実現した。

増井:3人のセッションでさらに曲作りって難しくなかったですか?
henlywork:もう何がなんだか分かってないですね(笑)。でも。こうしてゲストで曲作りに入ってもらって感無量です。

完成した楽曲は…

早速、henlyworkは一日を通して完成した『SOUNDS OF LA STRADA』henlywork FEAT. Kan Sano / 環ROY を披露した。

『SOUNDS OF LA STRADA』henlywork FEAT. Kan Sano / 環ROY
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20201123171802(2020年11月30日28時59分まで)

henlyworkが採取した東京の街のざわめきや車のエンジン音やウインカー音、Kan Sanoのキラキラと輝くようなメロディー、そして環ROYの「どこまでも続く道を1、2 と走り出す姿」を連想させるようなラップが混ざり合い生まれた1曲。

聴き終わると、小山は「今作ったわけなんですよね」とその完成度の高さに驚いた。

henlywork:鳥肌が立ちました。みなさんありがとうございます!
小山:すごいクールなんですけど、ちょとコミカルな感じもありましたね。
henlywork:車のエンジン音とかドアを閉める音も混ぜ込みました。
小山:自分の車でもう一度聴きたいですね。

Kan Sanoと環ROYは突然のセッションを終えた感想を語った。

Kan Sano:ものすごい楽しかったです。ライブ感がすごかったですね。人とセッションするのも久々で、しかも生放送。貴重な機会を本当にありがとうございました。
増井:henlyworkさんが採取した東京の音はどうでした?
Kan Sano:僕も外に行ってフィールドレコーディングとかやったこととかあるんですけど、けっこう大変な作業なんです。henlyworkさんが今日一日それをやられてきたということで、最後にこういう曲になってよかったですね。環(ROY)さんの力も大きいですけど。
環ROY:「六本木の高い所にいるな」と思って、夜景を見ながら作りました(笑)。
増井:六本木ヒルズ33階のスタジオから、言葉を曲にのせてもらったわけですね。偶然の出会いとは思えないような3人のコラボレーションでしたね。
henlywork:ヤバいっすね(笑)。

思いもよらないかたちで生まれた楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』。今回の展開に終始興奮を隠せない様子のhenlyworkだった。

環ROYはニューアルバム『Anyways』を、Kan Sanoはニューアルバム『Susanna』をリリース。ぜひチェックしてほしい。

Facebook

ページトップへ