春のG1レース2020! 競馬はラジコで聴こう

いよいよ春競馬が開幕! GIレースと中継番組をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

春競馬レースまとめ

2月23日(日)「フェブラリーS」

「フェブラリーS」は毎年、最初に行われるJRAのGIレース。JRA初のダートGIであり、1,600mのダートコースで競われます。

「フェブラリーS」記事はこちら

3月29日(日)「高松宮記念」

「高松宮記念」は中京競馬場初のG1レースであり、春のスプリントチャンピオン決定戦として注目されています。

「高松宮記念」記事はこちら

4月5日(日)「大阪杯」

春の大レースに向けた重要な前哨戦として熱戦が繰り広げられてきた「大阪杯」。中距離適性を持つ一流馬の出走機会を拡充するため、2017年にGⅠに昇格されるとともに、負担重量が別定から定量に変更されました。

「大阪杯」記事はこちら

4月12日(日)「桜花賞」

「桜花賞」は、オークス、秋華賞と続く牝馬三冠レースのひとつ。5着までの馬にオークスの優先出走権が与えられます。

「桜花賞」記事はこちら

4月19日(日)「皐月賞」

「皐月賞」は、クラシック三冠競走の一つでもあり、日本ダービー、菊花賞に続く大事な初戦です。1~5着の馬には日本ダービーへの優先出走権が与えられるので、競馬ファンにとって重要なレースでもあります。

「皐月賞」記事はこちら

5月3日(日)「天皇賞」

「天皇賞」は、毎年春と秋に行われる競馬の重賞レースです。日本競馬の伝統が息づく、今年の春の頂上決戦を制するのはどの馬なのでしょうか。

「天皇賞」記事はこちら

5月31日(日)「日本ダービー」

「日本ダービー」は、皐月賞、菊花賞と並ぶクラシック三冠レースの中で、「最も幸運に恵まれた馬が勝つ」と言われ、の栄冠を勝ち取ることは、日本中のホースマンが憧れる最高の栄誉とされています。

「日本ダービー」記事はこちら

6月7日(日)「安田記念」

「安田記念」は、“上半期のナンバー1マイラー決定戦”として注目されています。高確率で“10万馬券”が飛び出す波乱のレースでもあります。

「安田記念」記事はこちら

6月28日(日)「宝塚記念」

「宝塚記念」は、関西地区の競馬を盛り上げるために創設された“上半期の締めくくり”という位置付けのレース。「有馬記念」と同じようにファン投票で出走馬を選出します。

「宝塚記念」記事はこちら

競馬中継番組まとめ

ニッポン放送『日曜競馬ニッポン』

豪華トラックマン5名が、メインレースを渾身予想! 獲得賞金丸ごとリスナーにプレゼントします。

日曜競馬ニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週日曜 14時30分~16時00分
出演者:清水久嗣、堀江ゆかり
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ日本『日曜競馬実況中継』

選び抜かれた精鋭解説者の予想と、正確かつ迫力ある実況で、競馬のベテランから初心者まで楽しんでいただける放送を目指します。

土曜・日曜競馬実況中継
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週日曜・土曜 9時30分~16時35分
出演者:解説:長谷川仁志、武井友彦、佐藤直文
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ大阪『OBCドラマティック競馬』

競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。 当たり馬券はリスナーにプレゼント!

OBCドラマティック競馬
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週日曜 10時00分~16時30分
出演者:西村寿一、濱野圭司、田辺大介、三宅きみひと、松下翔、井川茉代
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

MBSラジオ『GOGO競馬サンデー!』

競馬場から熱い実況、わかりやすい解説、楽しいトークをお届け! レギュラーコメンテーターは佐藤哲三さん(元騎手)です。

GOGO競馬サンデー!
放送局:MBSラジオ
放送日時:毎週日曜 13時00分~16時30分
出演者:佐藤哲三(元JRA騎手)、来栖正之(MBSアナウンサー)、仙田和吉(MBSアナウンサー)、河本光正(MBSアナウンサー)、三宅秀一郎、奥村麻衣子、青木行雄、西村敬
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオNIKKEI第1『中央競馬実況中継』

パドック解説やレース展望では注目馬を解説するほか、関係者コメントも随時レポートしていきます。

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜・土曜 9時30分~16時45分
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオNIKKEI第2『中央競馬実況中継』

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第2(RaNi Music♪)
放送日時:毎週日曜・土曜 9時30分~16時45分
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「東出さんにやっていただけて本当に良かった」“東出昌大のナレーションの魅力”を映画「三島由紀夫vs東大全共闘」監督&プロデューサーが語る

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月22日(水)のお客様は、現在公開中のドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の豊島圭介監督と刀根鉄太プロデューサー。ここでは、本作のナレーターをつとめた東出昌大さんのナレーションの魅力について語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)豊島圭介監督、刀根鉄太プロデューサー


▼映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の解説▼
1969年5月13日に東京大学 駒場キャンパス 900番教室でおこなわれた、作家・三島由紀夫と東大全共闘との“伝説の討論会”を軸に構成したドキュメンタリー映画。2019年に発見された当時の記録映像を修復し、関係者やジャーナリストらの証言を交えて全貌が明らかになる。ナレーションは東出昌大が担当。

*  *  *

豊島:東出さんのナレーションも本当に聞いてほしい。東出くんと僕は縁があって、今回仕事をするのは3回目。この映画を“当時を知らない世代の人たちに届けたい”と思ったときに、“若い世代の人にナレーションをやってほしい”ってずっと思っていたんです。そのなかで(東出くんの名前があがって)。彼は、三島由紀夫の最後の長編小説「豊饒の海」の舞台で主役を張ったりもしていたので。

刀根:実際にこれ(「討論 三島由紀夫vs.東大全共闘―美と共同体と東大闘争」(著)三島由紀夫、東大全共闘)も読んでいると聞いてびっくりしましたよね。

豊島:そう。オファーしたときに「討論会を読んでいます」と言われて。「豊饒の海」は3回くらい読んだって言ってましたから。

刀根:最初に来てもらって、ナレーションを読み始めてもらったとき、僕らは「あっ、これだ!」って思いましたよね。

豊島:思った。あんなにやわらかく「東大全共闘」って言う人を初めて見ましたよ。もうちょっといかつい感じで言うのかなと思ったから、“これが今の世代の人が、この討論を眺めるスタンスなんだ”ということが、あの瞬間に分かった。

刀根:東出さんが「あまり変に芝居をしたくない」とおっしゃっていたじゃないですか?淡々と……というか「ちょっとやってきましょう!」ということで(ナレーション録りをしましたね)。監督との信頼関係がすごくあったと思うし、東出さんにやっていただけて僕は本当に良かった。

豊島:そうですね。実際に上がりとしても良かったです。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

8月5日(水)馬場康夫さん(ホイチョイ・プロダクションズ代表)×石原隆さん(テレビプロデューサー)
8月6日(木)三枝成彰さん(作曲家)×和田秀樹さん(精神科医)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶三島由紀夫が“伝説の討論会”で魅せた、紳士的でユーモラスな言動とは……!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

Facebook

ページトップへ