道枝駿佑、木村拓哉、二宮和也、増田貴久、髙橋ひかる、ハナコ岡部…2022年春ドラマ出演俳優のラジオ番組

2022年の春ドラマは、ドキドキの謎解きミステリーやサスペンス、胸キュンラブストーリーに激アツスポーツ、飯テログルメ……と多彩なラインナップが魅力です。この記事では、2022年の春ドラマに出演中の俳優がパーソナリティを担当しているラジオ番組をピックアップ! ドラマの内容も併せてご紹介します。

パンサー向井、なにわ男子、佐久間大介、JO1、アルピー酒井…2022年春のラジオ新番組【東日本編】

道枝駿佑出演 ニッポン放送『なにわ男子の初心ラジ』

2022年4月にスタートしたなにわ男子の冠レギュラー番組です。毎回メンバーの中から2名が登場してたっぷりトークする60分。どんな組み合わせでどんなトークが展開するのかも楽しみなところ。初対面の印象をお互いが恥ずかしがりながら話し合う馴れ初め話や、同じ事務所の他グループのメンバーとの交流話も。

「ショップで洋服の値下げ交渉をした」という、アイドルには珍しい驚きのエピソードが飛び出すなど、さまざまな新情報が明かされるので聴き逃せません。収録時にスタジオにはメンバーからのコメントも紹介するファン思いな演出も嬉しいですね。

なにわ男子の初心ラジ!
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 16時50分~17時50分
出演者:なにわ男子(西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#初心ラジ」

※放送情報は変更となる場合があります。

【ドラマ】日本テレビ系『金田一少年の事件簿』

道枝駿佑(なにわ男子)主演。同名の漫画『金田一少年の事件簿』(原作・天樹征丸、金成陽三郎 作画・さとうふみや)を原作とした謎解きミステリードラマ。これまで堂本剛(初代)、松本潤(2代目)、亀梨和也(3代目)、山田涼介(4代目)らが代々演じてきた金田一一役の5代目を道枝が務める。ミステリー研究会に所属する幼なじみの七瀬美雪(上白石萌歌)とともに、学園に潜む難解な事件に挑んでいく。

■放送日時:毎週日曜22時30分~23時25分

■出演:道枝駿佑(なにわ男子)、上白石萌歌、岩﨑大昇(ジャニーズJr. / 美 少年)、沢村一樹ほか

木村拓哉出演 TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』

2018年8月にスタートした木村拓哉さんの冠番組。木村さんがマンスリーゲストとじっくり向き合うサシ対談「トークセッション」がメインのトークプログラムです。木村さんがゲスト一組につき3~4週ほどかけて、その魅力をいろいろな角度で引き出していきます。

2022年4月は、ドラマ『未来への10カウント』で共演中の満島ひかりさんがマンスリーゲストで出演。過去には明石家さんまさん(2018年8月)、マツコ・デラックスさん(2018年11月)、爆笑問題・太田光さん(2020年7月)、山下達郎さん(2022年2月)ら大物ゲストも多数登場しています。

木村さんの番組内での呼び名"キャプテン"宛に届いたメールを紹介する回では、出演中のドラマの感想紹介や撮影の裏話なども。5月1日(日)の放送では、木村さんがドラマで演じるボクサー・桐沢祥吾と同じような境遇で、怪我によりボクシングを断念したリスナーからのメールを紹介しました。「(桐沢が)本当にいたわ」と、木村さんが感動する場面も印象的でした。

木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週日曜 11時30分~11時55分
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#フロウさん」

※放送情報は変更となる場合があります。

【ドラマ】テレビ朝日系『未来への10カウント』

木村拓哉主演。主人公の桐沢祥吾(木村)は、高校時代にボクシングで輝かしい成績を残したものの、怪我でボクシングを断念。愛する妻にも先立たれ、生きる気力を失っていた。桐沢は親友・甲斐誠一郎(安田顕)からの薦めで、弱体化した母校のボクシング部コーチに就任する。ボクシング未経験の顧問・折原葵(満島ひかり)のもとで、強くなろうと懸命に頑張る伊庭海斗(髙橋海人)や水野あかり(山田杏奈)ら部員たちと接するうちに情熱を取り戻していく。

■放送日時:毎週木曜21時~21時54分

■出演: 木村拓哉、満島ひかり、髙橋海人(King & Prince)、安田顕、柄本明ほか

二宮和也出演 bayfm78『BAY STORM』

2002年10月の放送開始から20周年、2022年1月には放送1000回を達成した二宮和也さんのレギュラー番組。質問コーナー名の「裏嵐」や嵐のヒット曲が毎回オンエアされるなど、「嵐」の要素があちこちに感じられ、嵐ファンにとっては嬉しい内容です。

二宮さんとディレクター・板橋暢博さんがまったりと繰り広げるトークが人気ですが、時には「友達」とはどういうものかについて熱く論じ合ったり、「学校に行きづらい」と悩むリスナーに時間をたっぷり使って親身になってアドバイスを送ったりする場面も。クールで穏やかな二宮さんが垣間見せる熱さにドキリとさせられます。

BAY STORM
放送局:bayfm78
放送日時:毎週日曜 22時00分~22時30分
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ベイスト」

※放送情報は変更となる場合があります。

【ドラマ】TBSテレビ系『マイファミリー』

二宮和也主演。ゲーム会社社長の鳴沢温人(二宮)と妻・未知留(多部未華子)の娘・友果(大島美優)が誘拐されてから巻き起こる事件を描く、ノンストップファミリーエンタテインメント。鳴沢夫妻を「警察を排除しないと娘の命はない」と脅す犯人に対し、葛城圭史(玉木宏)ら警察は「協力を要請しないと後悔することになる」と説得する。窮地に立たされた夫妻は、旧友の弁護士・三輪碧(賀来賢人)と元刑事の東堂樹生(濱田岳)に助けを求める。

■放送日時:毎週日曜21時~21時54分

■出演:二宮和也、多部未華子、賀来賢人、濱田岳、玉木宏ほか

増田貴久出演 bayfm78『増田貴久のMASTER HITS』

2005年4月にスタートしたNEWS・増田貴久さんのレギュラー番組。増田さんのゆったりした一人喋りが人気で、15年以上続く長寿番組でもあります。現在は、出演中のドラマ『吉祥寺ルーザーズ』の撮影裏話が豊富。「ドラマで共演中の俳優陣の声質がみんな特徴的」など、共演者の印象や作品の見どころについても紹介しています。

リスナーからの相談にも丁寧に回答する増田さん。とある放送回では、友人からのメールを返すタイミングや文言などに悩むリスナーに、具体的で分かりやすいアドバイスを送りました。長年パーソナリティを務めているからこその安定感のある喋り、リスナーへの対応もスマートでファンファーストな優しさが随所に感じられます。

増田貴久 MASTER HITS
放送局:bayfm78
放送日時:毎週日曜 22時30分~23時00分
出演者:増田貴久(NEWS)
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#マスヒツ」

※放送情報は変更となる場合があります。

【ドラマ】テレビ東京系『吉祥寺ルーザーズ』

増田貴久主演。秋元康企画・原作。吉祥寺にあるシェアハウスに集まった、クセの強い負け組6人の共同生活を描くシットコム。学校でのトラブルで心が折れてしまった高校教師・安彦聡(増田貴久)が主人公。聡は、元女性ファッション誌の編集長・大庭桜(田中みな実)、売れない芸人・秦幡多(片桐仁)、リストラされて天涯孤独になった池上隆二(國村準)、ギャンブル好きの公務員・胡桃沢翠(濱田マリ)、男のために詐欺を働いたキャバ嬢・望月舞(田島芽瑠)と共に暮らし始める。

■放送日時:毎週月曜23時6分~23時55分

■出演:増田貴久(NEWS)、田中みな実、片桐仁、國村準、濱田マリ、田島芽瑠ほか

髙橋ひかる出演 JFN系列『髙橋ひかる Highway Runway』

2014年に「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞して以来、モデル・女優として活躍の幅を広げている髙橋ひかるさん。最近はYouTubeチャンネルで20歳の若さながら、ゲームや燻製、釣り、コインを磨く音を楽しむASMRといったちょっとトガッた趣味系の動画を発信し、注目度をアップさせています。

深夜ラジオファンを公言している髙橋さん念願の初冠ラジオ番組が、2020年10月からスタート。「しゃべりたいことがたくさんある!」と言いながら、番組のネーミング通り高速マシンガントークを炸裂させる髙橋さん。リスナーの呼称も『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)のオマージュで"リトルウェイウェイ"と命名しています。髙橋さんの深いラジオ愛が伝わるトークを聴いて、元気をもらえる番組です。

髙橋ひかる Highway Runway
放送局:AFB エフエム青森 他20局ネット
放送日時:毎週日曜 18時30分~18時55分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:髙橋ひかる
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ハイラン」

※放送情報は変更となる場合があります。

【ドラマ】TBS系『村井の恋』

髙橋ひかる主演。島順太の同名コミックを実写化した学園ラブコメディ。乙女ゲームのキャラに夢中な高校教師・田中彩乃(髙橋)が主人公。田中は学校でもあまり人と交流を持たないため、"鉄仮面女子の鉄子"と呼ばれている。ある日、学年一の頭脳を持つ成績優秀な生徒・村井(宮世琉弥)に告白されて断るが、翌日金髪にした村井を見て絶句。田中の推しキャラで、乙女ゲーム「恋する戦国恋絵巻(通称:恋えま)」に登場する春夏秋冬(ひととせ)に激似で心が揺さぶられる。

■放送日時:毎週火曜24時58分~25時28分

■出演:髙橋ひかる、宮世琉弥、曽田陵介、伊藤あさひ、原菜乃華ほか

だーりお、めるる、にこるん、みちょぱ…人気モデルのラジオ番組

ハナコ・岡部大出演 JFN系列『ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜』

「キングオブコント2018」チャンピオンの肩書きを持つ人気コント師・ハナコ。2019年から毎月第1土曜の深夜に、2時間の生放送番組を担当しています。現在、ドラマ『しろめし修行僧』で初主演を果たした岡部さんが、ご飯のお供を募集・紹介するコーナー「オカログ」は深夜の飯テロコーナー! ドラマと同様、おいしそうに食べる岡部さんの食レポは必聴です。

リスナーから寄せられる上質な「コント15秒」も聴き応えあり。人気コント師のハナコがしっかり台本どおりにコントを演じてくれる、ファンには嬉しいコーナーです。同じ事務所(ワタナベエンターテインメント)の若手がゲストで来ることもあり、深夜ならではのワチャワチャとしたノリも楽しく、2時間があっという間に感じられます。

ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜
放送局:AFB エフエム青森 他24局ネット
放送日時:毎週土曜 24時00分~26時00分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#正気のハナコ」
※毎月第1土曜に放送

※放送情報は変更となる場合があります。

【ドラマ】テレビ東京系『しろめし修行僧』

岡部大(ハナコ)主演。寺の息子でほぼニートの米田たくあん(岡部)が、実家の寺を継ぐために托鉢で全国行脚の旅へ出て、「究極のごはんのお供」を探すグルメドラマ。しろめしに合う最高のおかずを探し求めるうちに、各地で出会うマドンナたちとの恋模様やほっこりした交流も描く。

■放送日時:毎週金曜24時12分~24時52分

■出演:岡部大(ハナコ)、犬飼貴丈、松平健ほか

この記事を書いた人

高田りぶれ

大学卒業後にラジオ局アルバイトを経て、構成作家のキャリアをスタート。約 15年にわたって都内近郊のFM、AMラジオ・テレビ番組、お笑いライブイベントの構成を多数手がける。その後、IT会社のウェブメディア編集部に在籍し、ウェブライティングや編集などに従事。現在はフリーランスのライターとして活動し、コラムやインタビュー記事を執筆している。好きなジャンルはラジオ、ドラマ、演劇、お笑い、プロレス、Jリーグ、料理。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

戦後沖縄初のアナウンサー 川平朝清がナビゲート!沖縄ならではのジャズ=ウチナージャズの魅力を探る特別番組をJ-WAVEでオンエア

左:ジョン・カビラ、右:川平朝清/番組収録は息子ジョン・カビラのサポートのもと実施

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、7月10日(日)22:00~22:54、沖縄で戦後のアナウンサー第1号となった川平朝清(94歳)のナビゲートで、「沖縄ジャズの戦後史」をテーマにした特別番組『J-WAVE SELECTION UCHINA JAZZ CHRONICLE ~沖縄ジャズの戦後史~』をオンエアいたします。

米軍統治下にあった沖縄では、基地内に兵士のための20以上のジャズクラブが立ち並び、ビックバンドのコンサートが頻繁に開かれていました。1950~60年代には沖縄だけで400人以上ものミュージシャンが基地での演奏に従事し、売れっ子ミュージシャンともなると高給が保証される全盛時代を迎えます。しかし、1972年の日本本土復帰により状況が一変。400人以上いたプレイヤーの9割は失業し、ジャズマンたちの仕事場はホテルのラウンジやライブハウスに移っていきます。その後、沖縄のジャズは、沖縄ならではの要素を吸収しつつ、独特の発展を遂げていきます。

今年5月、沖縄が本土復帰50年の節目を迎えました。この番組では、長兄の朝申さんと共に米軍政府運営の下「AKAR」を設立し、沖縄で戦後のアナウンサー第1号となった川平朝清のナビゲートで、沖縄ならではのジャズの発展を振り返ります。

今なお現役ミュージシャンとして沖縄ジャズをけん引するドラマー 上原昌栄(86歳)をはじめ、これまでウチナージャズを支えてきたミュージシャンや関係者たちにインタビューを実施。長い時をかけて、沖縄ならではのジャズに昇華した「ウチナージャズ」の魅力を探るとともに、ジャズから見た沖縄の戦後史に迫ります。

番組内容

① 川平朝清 沖縄のジャズの思い出
沖縄で戦後初のアナウンサーとしてラジオ番組を担当していた頃の沖縄ジャズシーンを振り返ります。

220704_uchinajazz_2.jpg


②ウチナージャズプレイヤー それぞれの戦後史
上原昌栄ほか、ウチナージャズプレイヤーたちがそれぞれがどのように戦後ジャズと関わってきたかを紐解きます。

220704_uchinajazz_3.jpg


③『ウチナー・ジャズ・ゴーズ・オン』レコーディングの様子
真栄里英樹の総合プロデュースのもと、ウチナージャズプレイヤーが集結し制作されたアルバム『ウチナー・ジャズ・ゴーズ・オン』のレコーディングに潜入。同アルバムには、沖縄の新世代ビッグバンド・メンバーと、戦後米軍基地のクラブで活躍したレジェンド・ミュージシャンたちが融合した、<ウチナージャズ>が全15曲収録されています。真栄里英樹に加え、女性ジャズ・ヴォーカルの継承者 安富祖貴子、そして同レコーディングに最年長として参加した、今年92歳になる現役サックス・プレイヤー アラン・カヒーペのインタビューを交えながら、ウチナージャズの現在をお届けします。

220704_uchinajazz_jacket.jpg

番組概要

放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:J-WAVE SELECTION UCHINA JAZZ CHRONICLE ~沖縄ジャズの戦後史~
放送日時:2022年7月10日(日)22:00~22:54
ナビゲーター:川平朝清
番組サイト: https://www.j-wave.co.jp/original/jwaveplus/

Facebook

ページトップへ