神田伯山、リリー・フランキー、SixTONES、斎藤工…トークがおもしろいラジオ番組【関東編】

関東エリアのラジオ局の中から、トークがおもしろい番組をピックアップ。講談界の風雲児・神田伯山さんや俳優・斎藤工さんらパーソナリティのジャンルも多種多様です。トーク番組を純粋に楽しみたい人もトークスキルを身につけたい人も、ぜひチェックしてみてください。

トータス松本、藤原竜也、さらば・東ブクロ、メッセンジャー…トークがおもしろいラジオ番組【関西編】

神田伯山出演 TBSラジオ『問わず語りの神田伯山』

「日本一チケットの取れない講談師」としても評価の高い講談師・六代目神田伯山さんの番組です。伯山さんのボヤキ芸を存分に堪能できるのがこのラジオ。

「知り合いの芸人からいただいた出産祝いが1000円だった」、「某有名ホテルの寄席でお弁当が出なかった」など、日常の愚痴や他人の悪口を巧みな話術でストーリーに昇華させ、リスナーを大爆笑の渦に巻き込みます。伯山さんの濃縮された新ネタが楽しめる30分。次の週まで何度も繰り返し聴きたくなるボヤキは必聴です!

神田伯山がパーソナリティを務めるラジオ番組

問わず語りの神田伯山
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週金曜 21時30分~22時00分
出演者:神田伯山
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#伯山ラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

稲垣吾郎出演 文化放送『編集長 稲垣吾郎』

「女子力が高い」と定評がある稲垣吾郎さんが架空の女性誌の編集長となり、リスナーのみんなで雑誌を作ろうというコンセプトの番組です。

美容やファッション、グルメなど女性が気になるさまざまなトレンドが取り上げられます。もちろん、稲垣さん自身の近況も知ることができますよ。週の真ん中、水曜日には稲垣さんの声で癒やされてみませんか?

オードリー、イモトアヤコ、田村淳、稲垣吾郎も出演! ラジオ初心者におすすめの番組

編集長 稲垣吾郎
放送局:文化放送
放送日時:毎週水曜 21時30分~22時00分
出演者:稲垣吾郎
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

SixTONES出演 ニッポン放送『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』

2020年1月にデビューしたSixTONESにとって初の冠レギュラー番組です。ニッポン放送の長寿番組『オールナイトニッポン』ブランドの中でも屈指の人気を誇ります。メンバーたちの近況トークはもちろん、『オールナイトニッポン』ならではのネタコーナーも満載で90分たっぷり楽しめます。

番組リスナーの名称は「リトルストーン」。後番組の『オードリーのオールナイトニッポン』でリスナーの事を「リトルトゥース」と呼ぶ事にあやかり、オードリー・春日俊彰さんがゲスト出演した際、正式に決定しました。

勉強中に聴きたい! BGMにおすすめのラジオ番組

深夜ラジオの定番『オールナイトニッポン』を聴こう!

SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 23時30分~25時00分
出演者:SixTONES(ジェシー、京本大我、松村北斗、髙地優吾、森本慎太郎、田中樹)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#SixTONESANN」

※放送情報は変更となる場合があります。

Dave Fromm出演 InterFM897『The Dave Fromm Show』

パーソナリティのDave Fromm(デーヴ・フロム)さんが厳選した音楽とともに、笑いと毒を発信する“陰謀ROCKバラエティ番組”です。InterFM897の看板パーソナリティでもあるDaveさんは、これまでに数多くの企業CMやナレーションを務めています。

アシスタントのジョー横溝さんとの掛け合いで繰り広げられるトークは、多くのミュージシャンから支持されており、スピッツやLUNA SEA・INORANさん、堂珍嘉邦さんらがリスナーであることを公言しています。中でも、INORANさんや堂珍さんは準レギュラーとして番組に度々出演しています。

毎週水曜には、世の中の陰謀やオカルトについて語り合うコーナーも用意しています。

The Dave Fromm Show
放送局:InterFM897
放送日時:毎週月曜~金曜 17時00分~18時40分
出演者:Dave Fromm
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#DFS897」

※放送情報は変更となる場合があります。

リリー・フランキー出演 TOKYO FM『リリー・フランキー「スナックラジオ」』

役者や小説家、絵本作家などマルチに活躍する、リリー・フランキーさんが店主を務めるラジオ版スナックです。

店主のリリーさんに加え、チーママや女子アルバイト店員とともに甘酸っぱくもほろ苦い、まるでスナックで聞こえてきそうなトークで盛り上がります。

リリー・フランキー「スナック ラジオ」
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週土曜 16時00分~16時55分
出演者:リリー・フランキー
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

松居大悟出演 J-WAVE『JUMP OVER』

劇団ゴジゲンを主宰し、映画監督としても活躍する松居大悟さんがパーソナリティを務め、リスナーとともに局やメディア、業界などあらゆる境界線を超えていくというコンセプトで放送されています。

J-WAVE開局30周年を迎えた2019年には、番組コーナー発の舞台「みみばしる」が誕生しました。

JUMP OVER
放送局:J-WAVE
放送日時:毎週水曜 26時00分~27時00分
出演者:松居大悟
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#jumpover813」

※放送情報は変更となる場合があります。

マシンガンズ出演 ラジオ日本『ネガ⇒ポジ』

「30分間でネガティブをはき出してポジティブになろう!」をコンセプトに、お笑いコンビ・マシンガンズの貴重なコンビトークが楽しめる番組です。

パーソナリティを務めるマシンガンズは、ゴミ清掃芸人として話題を呼んでいる滝沢秀一さんと俳優業で活躍する西堀亮さんによるコンビ。ピンでの活躍が多い彼らですが、二人揃った時のテンポの良いトークはたまりません。

ネガ⇒ポジ
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週土曜 27時00分~27時30分
出演者:マシンガンズ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#nepo1422」

※放送情報は変更となる場合があります。

斎藤工出演 bayfm78『TAKUMIZM』

2007年4月から放送が続く俳優・斎藤工さんのラジオ番組です。俳優業のほか、映画監督としても活躍している斎藤さんの何気ないトークや選曲からは、知識の奥深さが伺えます。

俳優仲間だけでなく、斎藤さんと交流がある芸人もゲストとして登場しており、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の年末特番で共演したサンシャイン池崎さんや永野さんも出演しています。最新の出演作や監督作の情報をいち早く知れる、斎藤工さんの今が詰まった30分番組です!

斎藤工がパーソナリティを務めるラジオ番組

TAKUMIZM
放送局:bayfm78
放送日時:毎週土曜 23時30分~24時00分
出演者:斎藤工
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#TAKUMIZM」

※放送情報は変更となる場合があります。

ヒャダイン出演 NACK5『キリン一番搾り One More Pint!』

金曜日の夜、ゲストとともにキリン一番搾り生ビールを片手にほろ酔いトークを展開します。パーソナリティは音楽プロデューサーとして活躍するヒャダインさん。

ゲストが紹介する楽曲やリスナーからのリクエスト曲をセレクトし、楽曲にまつわる思い出やエピソードを語っていきます。

キリン一番搾り One More Pint!
放送局:NACK5
放送日時:毎週金曜 18時00分~19時00分
出演者:ヒャダイン
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ヒャダワン」

※放送情報は変更となる場合があります。

松重豊出演 FMヨコハマ『深夜の音楽食堂』

音楽好きとしても有名な俳優・松重豊さんが初のパーソナリティを務める音楽トーク番組です。日本の若手ミュージシャンから海外アーティストまで幅広く取り上げられる事から、松重さんの音楽通としての一面が伺えます。

過去のゲストには、甲本ヒロトさん(ザ・クロマニヨンズ)や坂本龍一さん、U-zhaanさんなど豪華な面々がズラリ。音楽好きな方は必聴です。

音楽との出会いが楽しめる! おすすめラジオ番組

深夜の音楽食堂
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週火曜 24時30分~25時00分
出演者:松重豊
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#深夜の音楽食堂」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

コシノジュンコ、「ファッション」を語る “たかが洋服”ではない

ファッションデザイナーのコシノジュンコが、5月9日(日)に放送された、女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)にゲスト出演。文化服装学院に入学して、飛び級でデザイン科へ入り、史上最年少で新人デザイナーの登竜門である「装苑賞」を受賞。1960年代からファッション界をリードして、いまも日本と世界のファッション業界で活躍するコシノが、改めて洋服の魅力や、日本人のファッション感覚について語った。

コシノ:洋服は“たかが洋服”ではなく、すごく大切ですね。自分の気持ちを変えてくれます。朝起きて、今日何を着るか。着るものが決まると仕事もすごいスムーズじゃないですか? 会う人によって『この服はどうかな?』って。外に出ようと思って雨だったり。服装によって表現するわけです。だから便利といえば便利だけど、大変といえば大変。でも、ドン! と後押しをしてくれるような気がするんです。

戸田:はい。

コシノ:頭の切り替えと気持ちの切り替えができるので、新しいチャレンジができますね。

戸田:分かります。洋服が決まると、その日の行動もこれで決まった! みたいな。

コシノ:女性は毎日着替えるでしょ? ちょっとでも変えるじゃないですか? でも男性は少々変えなくても分からないですよね。ひとつのジャケットを毎日着ていても大丈夫で、ちょっとネクタイを変えたりするだけで変えられる。でも、たった一つの自分の自信のあるジャケットがあることも大切です。

戸田:なるほど。

コシノ:特に、外国に行って名刺を出しても覚えていてくれないですよね。着ているものの印象で、「あの時、あれを着ていた人ね!」って、それなんです。一気に近付いてくれるというか。

戸田:海外の人ってよく、初めて会っても洋服のことを褒めてくれますよね。

コシノ:そう、ニューヨークで私が歩いていたら、車がパーっと止まって「ねえ! その洋服どこで買ったの?」って。わざわざ車を止めて話をします?

戸田:そうですね、日本じゃ考えられない(笑)

コシノ:勘がいいというか、積極的という。アメリカ人は平気ですね。

戸田:そうですよね。

コシノ:ファッションって表面だけに見えますけど、一種の世の中の動きみたいなものだと思うんです。ファッションは、流行という意味でしょ? 世の中の流行を着るわけです。日本には四季があるから、「四季」が一番のテーマですよね。一方で四季のない国は、ファッションの変化どころか、発展が遅い。

戸田:そうか……。

コシノ:特に東南アジアとか、ずっと暑い国。例えばインドだったらサリーさえ着ていれば、きれいな色だったら何とかなるみたいな。だからファッションと縁遠いんですよね。暑い国は簡単に、布一枚で着られちゃうから。でも日本は、今暑いと思っても冬が来るし、寒いかと思ったら春、夏……とその変化があるから発展していくわけ。だから流行に敏感なの。

日本では春夏秋冬に合わせ、服を変えていく生活環境だからこそ、ファッションが発展して流行にも敏感になった、と語ったコシノ。

この他にも番組では、70年代、ファッションや音楽など東京カルチャーの発信地だった原宿での思い出や、いいデザインや理想のデザイン、フレディ・マーキュリーとの秘話も紹介。終盤には、これからの予定や夢を語る中で、コシノは「日本の中で、日本の文化とか伝統とかにもっと興味をもって。今まで見られなかった、日本の伝統的なものを積極的に見るとか……」とコメント。いまはコロナ禍だが、それが終息したら日本の素晴らしさを、自信もって海外に発信できるようにしたいと語った。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ